「ビットコインで学ぶ情報セキュリティ技術」のご受講ありがとうございました。

講義中に使用したプログラムを利用してさらに学習ができるように,サポート情報をまとめましたので,ご活用ください。

講義で使用したプログラム

GitHubの私(mizukix)のアカウント上に公開しておきました。
https://github.com/mizukix/seminarNote/blob/master/BitcoinSeminarSample.ipynb
このアドレスにアクセスしていただくだけで,Jupyter Notebookの中身を確認できます。

もちろん,ダウンロードも可能ですので,ご自分で実行なさってみてください。
講義中に使用したものに比べて,いろいろな環境で動かせるよう,若干修正を行って,説明を追加しています。
(Python2系と3系,どちらでも動くはずです)

実行するのに必要な環境

PythonとJupyter Notebookがインストールされている環境が必要です。
Anacondaなどをインストールすると,PythonとJupyter Notebookの両方が入ります。

ビットコインの計算を行うためには,ビットコイン用のPythonモジュールのインストールが必要です。
コマンドプロンプトなどのコマンドライン上で,

> pip install bitcoin

と打ち込んで,インストールをしてください。
その後,

> jupyter notebook

とすると,Jupyter Notebookが立ち上がります。

プログラムを順に実行していくと,実際にビットコインの秘密鍵やアドレスなどが作られていきます。