近日発売されるので,すごく楽しみに待ってる本に,「マスタリングTCP/IP OpenFlow編」があります。

Geekなページ」のあきみちさん達が書かれた本で,OpenFlowの成り立ちから設計思想,仮想化などについて書かれています。

詳しい目次は,ブログに「マスタリングTCP/IP OpenFlow編 目次」として掲載されていますので,こちらをご覧ください。

OpenFlowについて,今年のネットワークスペシャリスト試験で出てくるかどうかは,わかりません。
出てくる可能性は十分あるんじゃないかな,とは思っています。
ただ,将来的には大きな期待をされている技術ですし,実務的には学んでおいて損はないと思います。

私の本も含め,ネットワークスペシャリスト試験対策本では,そんなに詳しく書いてあるところではないので,プラスアルファで勉強するといいと思います。
もし出てきた場合には,語呂合わせで暗記しているだけでは意味がないと思いますし。

あと,ネットワークスペシャリスト試験合格者の,ステップアップの学習には特におすすめです。
試験合格はゴールではなくってスタートなので,新しい技術を勉強し続けることはとても大切です。
多分,目次の内容からして,読みこなすためにもかなりのスキルが要求されると思います。

ちなみに,「Geekなページ」のブログには,「人生の全てはTCP/IPに学んだ」や「プログラマレベル」など,面白い内容がいくつもあるので,ブログを読んでみるだけでもおすすめです。

新しい本,新しい技術がいろいろ生み出されています。
楽しく,面白そうなものに手を出していきましょう。