わく☆すた,美月です。
来週からの通常業務に向けて,まだ荷物と格闘中です。
ただ,昼ご飯を食べに外に出かけると,ついつい中古のネットワーク屋さんに入ったりして,「YAMAHAのルータ,こんなに安い」とか,「8224SLとかなつかしいなぁ」とか,遊んでしまっています。^^;
秋葉原は,新しい技術に触れるにも,温故知新をするにも,最適な場所だなぁ,と改めて肌で感じてます。
今日読んで,とっても感銘を受けた,「新・片づけ術「断捨離」」という本があります。
「断捨離」とは,「断・・・入ってくる要らないものを断つ」,「捨・・・家にはびこるガラクタを捨てる」,「離・・・モノへの執着から離れ,ゆとりある人生を手に入れる」という考え方です。
確かに,モノを減らしていくと,段々心にゆとりができるような気がします。
今回,引っ越しで,買ったけど使ってないモノ,存在を完全に忘れていたモノがいっぱい出てきました。モノを増やしすぎないようにするって大事だなぁ,とすごく感じました。
人生に行き詰まっているとき,何かを変えたいとき,とりあえず少しの場所だけでも片付けてみると,それが突破口になります。
そんな感じで,気軽に少しモノを捨てるぐらいから始めて,ゆとりをつくるのはおすすめです。