本日12月19日(金)は,平成26年(2014年)秋期の情報処理技術者試験のうち,応用情報技術者試験及び高度区分の合格発表日です。
正午より,「合格者受験番号一覧」及び,「成績照会」で発表されます。

私は今回は,基本情報技術者試験を受験してすでに合格発表は終わっているので,自分の分はありません。
受講生さんをはじめ,縁のある皆様のご報告をお待ちしております。

ちなみに,基本情報技術者試験の合格証書は,宮沢洋一経済産業大臣の署名だったのですが,こちらは変わるのでしょうか。
本日付の大臣のはずなので,政治の動向も関わってきますね。

合格された方も,残念ながら今回は合格できなかった方も,結果が出るとスッキリしてくると思います。
次に向けての方向性を考えるのには,最適な時期です。
春の試験をどうするのか,もう一度受けるのか,他の区分にするのか,またはちょっと試験から離れてみるのか,いろいろ考えて結論を出していきましょう。

ちなみに,2015年(平成27年)春向けのわく☆すたでの公開セミナーは,今のところ情報セキュリティスペシャリスト試験対策の3回コースのみ行う予定です。
この試験区分は時代の変化が激しいですし,最新のものをお届けしたいと考えています。

データベーススペシャリスト試験対策については,昨年度は開催しましたが,今年度は開催予定はありません。
ただ,昨年のDVDの販売はいたしますし,平成26年度分の午後解説を行い,動画での配信を追加します。
データベースは内容自体がそれほど変わるものでもありませんし,最新の過去問での勉強はできますので,特に不都合はないと考えています。

今のところ開催予定の,「わく☆すた公開セミナー 2015年春期向け」の案内を挙げておきました。
来年の春に向けて,よろしければご検討ください。

過去の結果は変わりませんが,未来は自分で創っていくこともできます。
現実を見据えながら,一歩一歩,前に進んでいきましょう。