こちら熊野でも,子供達はだいたいみんな,スマートフォン(スマホ)を使っています。
昨日,熊野本宮大社の裏の集落の近くで,高校生ぐらいの女の子が,道を歩きながら夢中でスマホを使いながら歩いているのを見かけました。

多分,動きから推測すると,パズドラか何かのゲームをやっている感じでした。
電車がなくて車通りが少ないところではありますが,やっぱり歩きスマホは危険です。

といっても,やっぱりスマホは便利ですね。
冒頭の写真は,近所の熊野古道(小雲取越)の途中にある見晴台(百間ぐら)に登ったけんけんが,iPhoneを使って撮ったものです。
こんな山奥でもだいたい電波は届きますし,スマホ1台あれば,かなりいろいろなことができます。

今日は,IT関連の技術者ではなく,一般の利用者向けに,これからの時代に使えるITの考え方についてお伝えします。
具体的なスキルというよりは,これから何かを学んでいくときの指針としていただければと思います。

1.まず,やりたくないことはやらない

いきなり,スキル以前の話になりますが,何かを身につけるときに「邪魔になること」というのは実は結構あります。
昔の価値観で頑張ると,学習効率が悪くなることは多いのですが,特にIT関連のスキルは顕著です。
「頑張って身につける」という姿勢そのものが,害になってしまうのです。

ITを始めとした新しい技術は,基本的に「人間を楽にする」ためにあります。
そして近年,技術はとても進歩しているので,実は楽をするための材料はいっぱい揃っているのです。
無理して努力して頑張る必要は別にありません。

具体的な話だと,ITの学習といえば必ず出てくるのが「プログラミング」。
私は10数年,プログラミングを教えていますが,個人的にはプログラミングは学ばなくてもいいと考えています。

プログラミングは向き不向きが大きい分野で,一部の人にはとても楽しいものですが,苦痛に感じる人も多いものです。
もちろん,高いレベルのプログラミングスキルを身につければ就職などに有利に働くことは間違いないのですが,これは誰にでもできるものではありません。
60%の人間はプログラミングの素養がない」という話もありますし,経験上,プログラミングは向かない人の方が多いというのは事実だと感じています。

ですので,プログラミングをちょっとかじってみて,「面白い,いろいろやってみたい!」と感じられるようなら進めればいいですが,つらいなら止めた方が無難です。
その他のIT系のスキルも,向かないで頑張っている人は,どんなに頑張っても好きで得意な人にはかないません。
苦手なことは好きな人に任せて,自分が好きなことに特化した方が効率的です。

2.好きなことをやりつつ,ITとからめていく

スマホが普及して,IT関連の技術を安く,手軽に利用できるようになりました。
昔のように,「パソコンの使い方」を勉強しなくっても,スマホさえ使えば,手軽にいろんな機能を利用できます。
ですので,自分の好きなことをやりながら,少しずつITスキルを身につけていければベストです。

・自分の大好きなことを検索して,ホームページを見る。
・連絡を取りたい人とメールアドレスやLINE IDを交換して,やりとりする
・Facebookで好きな人と友達になり,近況を報告する

多分,当たり前のようにやっている人も多いと思いますが,このあたりから始めるのが,一番簡単だと思います。
昔はインターネットを使っているのは一部の人でしたが,今は使っている人の方が多数派なので,友人知人が使っていることも多いと思います。
あとはステップアップして,

・ネットで同じ趣味の人と語り合う
・ネットで欲しいものを買う
・自分の作っているものをネットで売る

ぐらいができるようになれば,活用できているといえるのではないかと思います。

3.仲良くしつつも,きちんとセキュリティを守る

インターネットをはじめとしたITは,とても便利なものですが,落とし穴もあります。
世界中の人とつながれると言うことは,悪人,犯罪者ともつながってしまうということでもあります。
今まで安全な土地にいた人ほど,だまされやすいとも感じています。

ですので,「情報セキュリティ」についてちゃんと知っておくことは,自分の身を守るために不可欠です。
冒頭の「歩きスマホ」などをはじめとして,スマホが普及したからこそ危険なこと,というのも多くあります。
具体的に何をすべきか,何が危ないのかを知っておくことは,自分の身を守るためにも大切です。

例えば,
・セキュリティのアップデートはきちんとする
・製造元のはっきりしない,あやしいアプリはスマホに入れない
・見知らぬ人からのメールやメッセージは,基本的に読まない,反応しない
などは基本となります。

きちんとセキュリティを守りつつ,便利に活用していきましょう。

robot_house

具体的な話は,またいろいろ書いていきたいと考えていきます。
基本的には,ITをはじめとした技術と仲良くすることが,これからの時代を楽しく生きるためのカギになっていきます。

楽しみつつ,いろいろ学んでいきましょう。