今日の正午から,2016年春期の情報処理技術者試験のうち,応用情報技術者試験と高度区分の合格発表・成績照会が行われますね。

合格された方も,残念ながら合格できなかった方も,これで春の試験は一区切りです。
ひととおり振り返った後は,次に向けて進んでいきましょう。

私(美月)の体調も復活しましたので,わく☆すたセミナーを開催することにしました。

第1弾としては,「これからの時代に必要なスキルとその勉強法」の半日セミナーと,「情報セキュリティスペシャリスト試験対策1日集中コース+過去問3期分」の2つです。

1つ目は,2時間半の短いセミナーで,これからの時代の動向や,今後必要になってくるスキルをIT関連の技術者向けにお話します。
2つ目は,今一番時代の流れに乗っている情報処理技術者試験の高度区分,情報セキュリティスペシャリスト試験に向けての1日集中セミナーです。

この他に,一般の人に向けたIT活用セミナーなどを考えています。

私はもともと,大学院で生物物理学の研究をしていて,所属していた研究室では,人工知能や人工生命なども研究していました。
私自身は,バイオインフォマティックス(遺伝子の情報解析)で生物の進化を研究していたのですが,話はいろいろ,面白く聞いていました。

kagakusya_woman

少し前までは,人工知能は冬の時代で,こんなに爆発的に進歩することは予想できなかったのですが,最近はどんどん,実用化が進んできていますね。
この時代の流れを考えると,これから必要になってくるスキルは,大分様変わりすると感じています。

ずっと行っている大手企業でのIT関連の研修も,行う内容が変わってきました。
今までの技術者に新しい技術を学ばせて,配置転換しようという企業も多くなっています。
中でも一番多いのは,システムエンジニアを情報セキュリティの専門家にしよう,という会社ですね。

最近聞いた怖い話だと,大手の銀行で,融資担当の大幅なリストラが行われたそうです。
融資を判断するAI(人工知能)ができたので,融資担当の専門家の必要性が少なくなったことが理由らしいです。

ということで,今の状況を考えて,今後の世界の予想や,そのために必要なスキルなどについてお話しできたらな,と考えています。
受講生割引も設定しましたので,よろしければ気軽に遊びに来てください。

技術の進化に合わせて,時代の流れは加速しています。
このままだと,2020年頃には,今とは様変わりした世の中になっているかもしれません。

変化に対応できるよう,いろいろ準備しておきましょう。

セミナーのお席には限りがあります。お申し込みはこちらから。