東京都民ではありませんので選挙権はありませんが,都知事選のテレビを東京で観ていた美月です。

東京での仕事が続いていますが,途中に中日があったので,今回は「コワーキングスペース」で仕事や勉強をすることを試してみています。
スタバやドトールなどのカフェで仕事することと比べると,きちんと環境が整っていてやりやすいです。

東京だと1日だけ,1時間だけなどスポットで利用できるところも多く,1日1,000~2,000円ぐらいで,ゆったり仕事できます。
他の人もいるので人の声もある程度は聞こえますが,それなりに静かで集中も可能です。
ヘッドホンなどを持っていけば,好きな音楽を聴きながら仕事できます。

勉強する時に意外と大切なのは,「まわりの目」があることです。
昔,高校生の頃の私の主な勉強場所は,学校や公共の図書館でした。
適度にまわりの目があって,「なんとなく見られている気がする」ぐらいが,実は一番仕事がはかどります。

私自身,フリーで仕事をするようになって,自由な時間が多くなりました。
そうなると,いくらでも仕事ができる気がするのですが,実際にはついついさぼりがちになってしまいます。
誰も見ていないところで仕事をする,というのは,モチベーションの維持が大変なのです。

今,都会だと,無料で勉強できるような図書館のような施設は,競争率が高すぎてなかなか利用できません。
学生で専用の図書館が利用できるときにはそこがベストですが,公共の図書館だと勉強禁止になっているところも多くあります。
そんなときには,少しのお金を払うのを覚悟して,専用のスペースを確保するのがおすすめです。

最近は,勉強カフェやコワーキングスペースなどが増えてきています。
今,私の近くにいる学生さんっぽい人は,参考書を開いて勉強しているようです。
フリーのドリンクもありますし,勉強場所としてカフェと比べても悪くないように感じています。

それに,少しでもお金を出していると,「元を取らねば」という気持ちが出てきますので,よりはかどります。
勉強する時に,無料でできるとなるとどうしてもやる気がでないことが良くあります。
ある程度お金を払ってみるのも,モチベーションを上げる意味で大切なのです。

そういった意味で,「試験に申し込んでみて受験料を払う」というのも,モチベーションアップにいいです。
漠然と勉強するよりもはかどりますし,合格は励みになります。

人は,ほうっておくとついつい怠けてしまいがちになる生き物です。
なるべく環境を整えて,外側から勉強できるようにしていきましょう。