とうとう,ITパスポート試験のCBT(Computer Based Testing)方式による実施が決まりました。
プレス発表「ITパスポート試験での “ パソコンを用いた試験” いよいよ開始」によると,受験申込開始は10月27日(木)12:00からで,試験開始は11月25日(金)だそうです。
ベンダー試験みたいに,受験直後に合否がわかりますし,最短で試験の前日まで申し込みが可能だそうです。
最初の頃は混雑して取れないかもしれませんが,気楽に受験できる,というのはうれしいですね。
個人的には,可能なら初日に行って受験しようかな,って思ってます。
年内に取得して,顔写真入りの「ITパスポート」を手に入れるのが目標です。
あと,今年の秋試験(ITストラテジスト)に合格して,さらにITパスポートにまで受かれば,「1年に4つ,情報処理技術者試験に合格する」という,空前絶後のことが可能ですし。^^
春2つ取得された方は,一緒にいかがでしょうか。
ITパスポートのCBTは,リハーサル試験を受けて来ましたが,結構面白かったです。
毛色が違って,分からない問題も多く,得点は93/100でした。
ITパスポートの試験は,意外と勉強になります。
ストラテジ系は,応用情報技術者や高度午前1とそれほどレベルは変わりませんし,全体的に広く浅く,無理なく学ぶことができます。
新しいことも結構出てきますし,高度区分を受けている人だと,逆に新鮮だと思います。
CBTだと,他区分を受験するのを犠牲にする必要もないですし,落ち癖解消にもおすすめです。
高度区分受け続けているときにITパスポートを受けるというのは,大学入試の勉強中に高校入試を受けるような感じです。ですので,すごく「おれはできる」と感じられて,自分に自信がつくと思います。
あとは,受験料がどれくらいになるかですね。
これで5,100円だと,かなり安い気もしますし。かといって,ベンダー試験みたいに1科目15,000円とかだと,ちょっとイヤです。
このあたりも,楽しみに待ちたいと思います。
いろいろ新しいことも出てきていますが,まずは目の前の,秋の試験に向かっていきましょう。