わくわくスタディワールドでは,テーマを決めて随時,勉強会を開催しています。平成24年秋期向けの勉強会は,以下の日程で開催します。

勉強会画像 勉強会画像
(2009/8/8の勉強会の模様です。みんな,必死でダンプ解析をしています。)

勉強会 平成24年秋向け日程

平成24年秋向け勉強会の全日程は終了しました。ご参加いただいた皆様,ありがとうございました。
過去の勉強会はこちらです。(平成21年秋向け平成23年春向け平成24年春向け

わく☆すた 勉強会詳細内容

テーマ:「午前問題バトル」 6/17(日)午前

テーマ:「午前問題バトル」

「午前試験バトル」は,応用情報技術者の本試験と同じ2時間半で,いかに多くの得点を取れるかを競うバトルです。
ただ80問解くのではなく,できる限り多くの午前問題を解いていきます。また,問題も,応用情報技術者レベルだけでなく,さまざまな高度区分の午前2も,同時に出題されます。ですので,対象レベルは,応用情報技術者試験の午前を突破できる方以上になります。

マークシート方式で,試験が終わり次第採点を行い,順位を発表します。
優勝者,成績上位者には,賞品もあります。

タイムスケジュール:
 9:30~12:00 午前問題テスト
 12:00~13:00 昼休憩
 13:00~13:30 結果発表・表彰・復習

会 場:板橋区企業活性化センター 第2研修室
    
定 員:20名  終了しました
日 時:2012年6月17日(日)9:30~13:30
参加費:今期受講生(DVD受講含む) 2,000-
    一般参加者 5,000
    (税込み,代引不可)

テーマ:「ネットワーク(ダンプ解析)」 6/17(日)午後

テーマ:「ネットワーク(ダンプ解析)」

ネットワーク学習の基礎となるダンプ解析を行う勉強会です。
ネットワークを実際に流れるパケットの解析を机上で行い,ネットワーク上でのパケットの流れを体で理解します。

勉強会ですので,基本的には教えません。自分たちでパケットを1つ1つ解析し,1連のパケットが何をしているのかを,解読してもらいます。

ダンプ解析の大切さは,ブログ記事「ダンプ解析は,ネットワークの基本」や,「ダンプ解析のすすめ」で紹介していますので,こちらも参考にしてください。

また,解析に必要ですので,「マスタリングTCP/IP入門編」はご持参ください。

会 場:板橋区企業活性化センター 第2研修室
    
定 員:20名  終了しました
日 時:2012年6月17日(日)13:40~16:40
参加費:今期受講生(DVD受講含む) 2,000-
    一般参加者 5,000
    (税込み,代引不可)

テーマ:「超直前勉強会」 10/8(月・祝)

テーマ:「超直前勉強会」

春に引き続き,本試験と同じ時間帯,長さで行う超直前勉強会を開催いたします。

午前中は,「午前試験バトル」を行います。応用情報技術者の本試験と同じ2時間半ですが,問題数は200問以上用意します。そして,できる限り多くの午前問題を解いていくことで,その点数を競います。本番と同じように,マークシートを記入し,それを採点します。
午後は,「午後2を2時間できっちり解く」ということと,「受講生同士で議論して,採点する」ことを行います。実際に問題を解いて,解答用紙を埋めるだけでなく,人のものを採点したり,採点されたりすることで,別の視点を手に入れることができます。

ディスカッションなども行うため,開催する試験区分は流動的です。今のところは,応用情報技術者,ネットワークスペシャリスト,情報セキュリティスペシャリスト,システムアーキテクトの4区分で考えています。人数が集まれば,ITストラテジストも開催予定です。

その他,超直前に役立つ情報提供も行う予定です。
なお,今期(2012年秋期)向けの公開セミナー受講生の方や,DVDご購入の方のフォローアップも兼ねていますので,受講生・ご購入者は実費(2,000円)で受講できます。(合格への道しるべセミナー及びDVDは対象外です)

注:試験区分ごとの人数を確認したいので,備考欄に受験区分を記入してください。

会 場:板橋区企業活性化センター 第2研修室
    
定 員:36名  終了しました
日 時:2012年10月8日(月・祝)9:30~16:30
参加費:今期公開セミナー受講生・DVDご購入者 2,000-,
    新規参加者 5,000
    (税込み,代引不可)

参加者の声

以下は、勉強会にご参加いただいた方の声です。

2012年10月8日(月・祝)
「超直前勉強会」参加者の声


田上 義高さん
今回も議論がとても良かった。別の視点の確認は楽しかった。
試験の裏技や裏話が聞けて良かった。

神田 貴博さん
長時間勉強することで実践さながらの感じてできてよかった。
勉強した成果はそれなりにでてると感じた。

匿名希望さん
自分の苦手分野がわかった。問題を解くスピードが遅いことに気づいたので,試験までにもっとスピードアップできるように時間を意識して問題を解くようにしたいと思った。

匿名希望さん
今回で2回目の参加だったが,1回目に比べて2回目の午前は難しく感じた。午後は,平成22年度の問題で何度か解いたことがあったので,比較的余裕を持って解答することができた。
午後2の問題に対する解答の観点がより深まった。

M.S.さん
秋は受けませんが,とてもよかったです。(弱い所を思いだしたような整理されたような感じ)

匿名希望さん
正解,不正解は別として,他人の発想,着眼点を知るのは参考になった。

H.F.さん
途中からの参加となり,非常に残念です・・・
NWの午後1について解答例がない状態でディスカッションすると,解答例とつじつまを合わせるような予定調和にならず,より深く考えることができると思いました。

T.N.さん
午前バトルの結果は,大変自信になりました。半年前に何もできなかった頃から,よくここまで来られたと思います。午後の勉強も,残り時間は限られていますが,全力を尽くそうと思います。
気分が違います。勉強会はモチベーション管理にうってつけだと思います。

T.U.さん
午前問題と午後2の問題を解答したことにより,苦手分野の洗い出しができて良かった。
問題を解くことにより,理解不足の部分が分かった。他の人の解答を見たり聞いたりすることにより,考え方のきっかけができて良かった。

D.M.さん
休みの日にまとまった時間をかけて勉強する機会はなかなか作れないので,いい時間が過ごせました。午前中の2時間半で200問はかなりハードでした。
過去問も解いていますが,まだまだ問題・解答共に読み込みが足りない事を痛感しました。

M.H.さん
午前演習は時間が足りなかった。
自分が書いた論文を他の方に採点してもらい意見をもらえたのは良かった。また他の方の論文を採点するのは自分が論文を書くより大変・・・。

Y.A.さん
「第三者に見てもらう,第三者の書いた文章を見る」というやり方は非常に効果的であると感じています。

匿名希望さん
有意義な勉強ができました。

匿名希望さん
直前の緊張感を持てて良かったです。勉強不足を実感しました。午前は見込みが立てられましたが午後が課題です。
分野を絞った勉強をしたい。具体的な当日までの勉強計画を立てられそう。部分点をもう少し意識しようと思う。午後の勉強が足りてなかった。

匿名希望さん
実際に書いてみる事が重要だと思いました。
1日かけて問題にとりくむ事で集中力が高まりました。

S.Y.さん
初めてでしたが,大変刺激を受けました。他の方の論文を見せていただくことは初めてでしたので,自分のひとりよがりのところがよくわかりました。
もう少し論文力をつける必要があるということが認識できました。人の論文を読むことは逆に勉強になりました。初めての受験で模索中です。

E.K.さん
前回同様,大変勉強になりました。
直前の状況として,自己の現状が把握できたと思います。


2012年6月17日(日)
「午前問題バトル」参加者の声


T.U.さん
午前問題を沢山解くことが出来たので,また頭の中で試験に対する準備が出来て良かったです。
分からない問題が分かったので,今後の学習のポイントを見つけることが出来て良かったです。

H.F.さん
今回はオリジナルのセレクションになっていて驚きました。
応用情報技術者試験で,大分忘れていることや知らないことがあることを知りました。きちんと復習しておきたいと思います。

T.N.さん
200問のうち,30%正解するのと目標にして,勉強してきました。
勉強した結果が出たのは良かったです。


2012年6月17日(日)
「ネットワーク(ダンプ解析)」参加者の声


T.H.さん
初ダンプ解析とても面白かったです。3時間があっという間でした。
思っていたより時間がかかりました。ヘッダの構造がだいぶ頭に入った気がします。

匿名希望さん
皆と一緒に勉強でき,大変有意義な時間を過ごすことができました。
なかなか大勢の人と勉強する機会がないので,また勉強会に参加したいと思います。パケット解析の楽しさが少し分かったような気がします。これからも定期的に参加させて頂きたいと思うので,よろしくお願いいたします。

匿名希望さん
初めてのダンプ解析のため,始めは手間取りましたが,勉強会を通じてダンプ解析のコツを少し取得できたと思います。

M.I.さん
実際のデータを見る機会がないため,どうしてもパケットフォーマットを覚えられなかったのですが,このように解析すると自然に覚えられそうだなと感じました。また,フォーマットのどの値が大事で,どの値がそうでもないかという幹事もつかめたように思います。
名前解決の手続や,pingの通信の実際がわかりました。まだまだ勉強不足だと感じました。

匿名希望さん
パケットを解析する流れは理解出来た。時間を掛ければ,出来ると思う。

匿名希望さん
実際のパケットを解析することによって,ヘッダフォーマットの内容を知ることができました。
マスタリングTCP/IPの活用方法をより深く知ることができました。

匿名希望さん
毎回,周囲のレベルが高いので,正直,今日はついていけるか不安でしたが,初心者のために解析の仕方について教えて頂ける機会があったのえ,体感はできました。
ダンプ解析の仕方とマスタリングTCP/IPの使い方についてわかるようになった。

H.F.さん
午前問題バトルのあとのダンプ解析は本試験並に疲れました・・・ シーケンスを書き出すためのノートを用紙してくるべきでした。ちょっと失敗しました。
DHCPとIMAPのダンプははじめてみました。IMAPは掘り下げて勉強しようと思います。

匿名希望さん
ダンプ解析は2回目だったが,演習問題1では,はまってしまった。演習問題2以降は,パケットの大まかな流れを理解することができた。
パケットの流れに対する理解が深まった。

T.N.さん
アプリケーションのプロトコルをもっと知りたいと思いました。
毎日パケットをキャプチャして解析するようになり,前回よりは分かるようになりました。

T.U.さん
ネットワークスペシャリストのセミナーに引き続き,深くダンプ解析ができて良かったです。
前回ダンプ解析をやったときよりも理解度が深まったけど,まだまだ分からない部分もあるので,復習が必要だと思いました。