株式会社わくわくスタディワールド

人と違った時間・場所に動く

今日は関東近辺は大雪ですね。
うちの周りも,結構降ってつもっています。
東京でこんなに雪を見るのは久しぶりです。

明日にも影響しそうですし,負傷者も出ているようですので,皆さん気をつけてくださいね。


昔,大雪で電車が止まり,会社に行けなくなったことが何回かありました。
一度は無理に頑張って行こうとして,いつもにもましてすし詰めの電車に乗り込んで,必死で会社に行ったこともありました。

でもあるとき,「ここで急いでも大変なだけであまり意味はないのでは?」と気づいて,電車が止まっているときには,あえて進まないことにしました。
具体的には,身動きが取れなくなった駅(その時は松戸駅でした)に降りて,外のネットカフェに行って休みました。ケータイは電話も使えずネットにつながらなかったのですが,ネットカフェはインターネットにつながったので,そこで連絡をとることができました。

それで遅れる連絡をした後は,電車がうごくまでのんびり,本を読んだりして過ごしました。
電車が動き出して少ししてから駅に戻ると,電車は正常に動くようになっていて,大分人も減っていました。その後は,遅刻はしましたが無事会社に行くことができました。

何かあったときに,「絶対行かなければ」と頑張って,人と同じように競争して行動してしまうと大変なことも多いです。
そういったとき,少し発想を変えて,人が集中する時間や場所をちょっと変えれば,スムーズにいくことも結構多くなります。

どうしても間に合わせないといけない用事で,トラブルに巻き込まれる危険がある場合には,逆に早すぎる時間にいくという手もあります。
雪などで遅れそうというときには,みんなが「早めに行動しよう」とするので,「早め」ぐらいだと逆に混雑して大変です。
電車が動いているなら始発ぐらいの「早すぎる」時間に行くと,余裕を持って過ごせます。前日移動しておいてホテルに泊まる手もあります。

非常事態ではなくっても,朝早く行って勉強する習慣にしている人は大勢います。
朝6時に家を出て,始業時間の2時間ぐらい前に会社のそばについて,近所のスターバックスなどで勉強しているという人もいます。
家庭や会社の状況が許すなら,通勤時間はピークをずらしたほうが,いろいろ効率的です。

なんとなく無意識に流されていると,人と同じになって,そうすると人混みに巻き込まれて大変なことになります。
少し意識して,快適に過ごせるように工夫していきましょう。