私(美月)は去年,ITストラテジスト試験に合格しました。
といっても,システムアナリストからの取り直しですし,2回目の受験なので,それほどいっぱいは勉強していません。
しっかり使った参考書は,アイテックの本試験問題集だけで,過去問3回分をとにかく解く,という勉強方法でした。
今年版は,「2012 徹底解説ITストラテジスト本試験問題」として発売されています。
ただ,この本だけだと,午後2対策には足りません。

個人的には,仕事柄,午後2は自分で採点できるので特に困りませんでしたが,普通は午後2対策は必要だと思います。
去年,「おすすめ参考書 ~論文対策編~」の記事でも紹介しましたが,TACで出している「最速の論文対策」シリーズの,「ITストラテジスト午後2最速の論文対策」が結構おすすめです。

論文の事例集だと,「ITストラテジスト合格論文の書き方・事例集 第3版」がありますが,事例を読むだけでなく,しっかり書き方を知っておくことも大切だと思います。
午後1が苦手で,いつも午後1で落ちてしまう,という方には,午後1向けの参考書もあります。
電子書籍(PDF販売)ですが,「ITストラテジスト(情報処理試験)誰も教えてくれなかった午後1記述対策」ということで,午後1対策に特化しています。
この本の著者は,先ほどの「ITストラテジスト午後2最速の論文対策」と同じ方です。広田航二先生は,「ITストラテジスト(最速の情報処理試験論文対策)」というブログも書かれています。

ITストラテジストは,私が最初に受けたときには,あまり参考書がなく,勉強するのに苦労した覚えがあります。
といっても3年前(平成21年)なのですが,年を追うごとに少しずつ充実してきた感じです。
ただ,ITストラテジスト試験は,参考書で知識をつけたら合格できる,というものではないので,早めに過去問を解いて,問題演習を行いながら,試験の意図や勘所をつかみとっていくといいと思います。
あと,ITストラテジストの視点をつかむのは,ほかの試験区分に比べて大変なので,最初の論述式試験としての受験はおすすめしません。
システムアーキテクトやITサービスマネージャに受かってからの方が,勉強しやすいと思います。
ITストラテジスト試験を受けるなら,試験対策を行うのにも,戦略的に楽しんでいきましょう。