株式会社わくわくスタディワールド

応用情報技術者合格体験記:かんださん

情報処理技術者試験は,IT関連の会社でも,会社によってその重要性は大きく違います。

私自身,外資系の会社にいたときには,情報処理技術者試験についてのまわりの反応は「何それ?」って感じでしたが,日本の企業の時には,資格手当が毎月出ていました。
日本の企業,特に金融系だったりメーカーだったり,官公庁とも関係の深い企業は,情報処理技術者試験を重視しているところが多いです。

転職を考えられている方は,万能の切り札,というほどではないですが,持っていて損はないと思います。
今日の合格体験記は,転職を機に,応用情報技術者試験を受験して合格された,かんださんです。

-------------------

【基本情報】
氏名:かんだ
年齢:34歳
応用情報処理技術者試験:1回目
他の情報処理資格:なし
点数:
 午前 76.25点
  ストラテジ系:21.25点/25.00点
  マネジメント系:10.00点/12.50点
  テクノロジ系:45.00点/62.50点
 午後 79点
  ○問1:経営戦略
  △問2:プログラミング
  ○問3:戦略立案・コンサルティングの技法
  ×問4:システムアーキテクチャ
  △問5:ネットワーク
  ○問6:データベース
  ×問7:組み込みシステム開発
  △問8:情報システム開発
  ○問9:情報セキュリティ
  ○問10:プロジェクトマネジメント
  △問11:ITサービスマネジメント
  ○問12:システム監査
   ○:選択したもの △勉強したけど選択しなかったもの ×勉強していないもの
学習期間:2ヶ月(そのうち一ヶ月は有給消化のため終日勉強していました)

【受験の動機】
いままで資格不問の会社にいたのですが,転職した会社で昇格条件に応用情報技術者取得があり,急遽取得する必要がでてきました。

【試験に向けて,勉強した内容】
まずはItecの2011-2012 応用情報技術者予想問題集 (情報処理技術者試験対策書)を全部解きました。さっぱりわからないのですぐ答えをみて要点をノートにまとめました。
その後は技術評論社の平成24年度【春期】 応用情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理技術者試験) をみて,午前,午後とも過去問を行い,わからなかったところをノートにまとめました。また,過去問をやって午後のシステムアーキテクチャと組込みシステム開発はあきらめました。もうちょっと絞って勉強しようかと思ったのですが,広くやってどんな問題がきても対応できるようにしました,
そしてまとめたノートを毎日読むようにしていました。時間がなくて参考書や過去問が解けない日も電車や風呂でノートだけは読んでました。これで知識はそこそこついたと思います。
過去問の答えを丸暗記してしまったところで,午後が不安になったのでItecの2012 応用情報技術者 午後問題の重点対策 (情報処理技術者試験対策書) を流し読みしました。
また通勤途中でiPhoneアプリの応用情報の問題集をやりました。
ひとりでもんもんと勉強していて不安になっていたいたところ。わくすたを見つけてセミナーを受けました。同じ境遇の人と情報交換できて非常に有益でした。

【当日の試験の感想】
食事をするとこがなさそうなので弁当,水筒を持参しました。

・午前
最初から数問わからない問題があって焦るものの後半得意のストラテジ,マネジメントで盛り返しました。
自信のない答えを数えて6割は超えていたので,退室すればいいのに最後までチェックしてました。

・午後
過去問をやっていていて,プログラミングと情報システム開発を取るか悩みましたが問題をみてびびって回避しました。
経営管理,データベース,情報セキュリティ,プロジェクトマネジメントは自信があり,そこそこ取れたと思いました。
ただ,午前がんばりすぎたせいか疲労がでてきて,後半集中力が続かなくなってきました。。。
(案の定データベースでケアレスミスがありました。)
感覚的には午前は8割きるぐらい,午後は8,9割できたかなーという感じでした。実際結果をみると午後はちょっと採点が厳しかったような気がします。

【今後の受験者に向けてのアドバイス】
午前は過去問を丸暗記すれば6割はとれると思います。ただその上をいくにはテクノロジー系の勉強は丸暗記ではなく理解を深めるべきだったと思いました。また,試験は6割取れればいいので体力温存のために割り切って午前試験は退室すべきでした。
午後は私はかなり幅広く勉強しましたが,6科目+予備2科目くらいで十分だと思います。6科目だけだと,難しかった問題があった場合に対応できないです。過去問をしっかりやっておいて自分の得意な科目の把握や問題になれておけば大丈夫だと思います。私はプログラミングは仕事では自信があったのですが試験問題は苦手だったので回避しました。
今回初めての試験ということで,学生以来真剣に勉強しましたが,慣れてきて勉強のリズムができると結構楽しかったです。次回はこれに味をしめて情報セキュリティを受けようと思います。