株式会社わくわくスタディワールド

4か月で13kgやせました

来週行われる,キーマンズネット主催のネットワークスペシャリスト講座「試験合格に向けて,ノウハウを伝授!」のために資料を作っていて,「なんか,池上彰の選挙速報みたいな,プロフィールを作ってみたいなぁ」と思って3人分,作ってみました。

それで,自分のプロフィールは,選挙速報でもよくあった,「最近,○○kgの減量に成功!」というのにちなんで,「最近,13kgの減量に成功!」というのにしてみました。
実際,ダイエットを始めた3月下旬から考えると,4か月後の今現在で13kgの減量です。最初の2か月で10kgぐらい減って,その後は2か月で3kgと,緩やか落ち続けています。

もう標準体重内に収まっていますし,多分,春試験前から会ってない人だと,別人のように見えるんじゃないかな,とも感じています。

ということで,セミナーで方法を聴かれたら,「ブログをご覧ください」と言おうと思ってますので,先にこちらに,減量方法を書いておきたいと思います。

といっても,このダイエットは,頑張って「やせるぞ!」と決意してやったものではないので,健康でなんとなくやせたいな,という方には向かないかもしれません。

きっかけは,3月下旬の手術の前の術前検査で,血糖値が200を超えて,手術がそのままだと行えない,となったことでした。
手術が必要な症状自体も,薬で4カ月押さえていて,4月末に手術じゃないと後に延ばすのも大変,という状況でした。

ということで,急遽内科と併せて受診し,治療を行うことになりました。
そこでは薬も使ったのですが,メインは「栄養指導」による明確な食事制限でした。
具体的には,カロリー制限(1400kcal)とゆるい糖質制限(1日130g)を行いました。

健康のためのダイエットだったら,「明日からやろっかな」という気にもなるのですが,切羽詰まっているので,当日から制限開始です。
食事内容を毎回,Google Spredsheetに入力し,カロリーと糖質量を計算しました。
ついでに,血糖値も食前食後測り,自分の体の状態も毎回確認しました。

そんな感じでやってみると,1週間後にはもう,2kgぐらい減っていました。
その後も続けたので,入院するまでの1か月で5kgやせて,血糖値も正常になり,無事手術を執り行うことができました。

その後もリハビリがてら,食事制限は続けています。
標準体重近くなると徐々に体重が落ちる速度は減っていますが,まだちょっとずつ減少傾向です。

いろいろやってみた中で,一番効いていると感じられたことは,糖質制限でした。
昔,「糖分を断って体質改善」の記事で書いたときには賛否両論ありましたが,今回は病院で栄養指導も受けながら,ゆるく糖質を減らしました。

完全にゼロにはしないなのですが,ご飯などの主食はやめたり,食べてもほんの少しにして,野菜などを中心に糖質を取っています。
甘いものは基本的に口にしません。

面白かったのは,甘いものは結構好きだったのですが,食事を変えてしばらくすると,特に欲しくもなくなりました。
たまに食べると,また食べたくなるので,多分甘いものは中毒性があって,砂糖が砂糖を呼ぶ感じになるのかな,と考えています。

ということで,勉強とは全然関係ない話でしたが,私の体験談です。

せっかくなので勉強につなげると,食事の量は減らした方が,眠くならないので勉強ははかどります。
特に炭水化物は眠気を誘発しますので,減らすと職でも頭が冴えたままになります。

人によって状況は違うとは思いますが,役に立つ部分があれば,使ってみてください。