株式会社わくわくスタディワールド

カテゴリ: 糖質制限

人工知能を自分で試せる時代が来た

東京でホテル暮らしが続いていますが,ローソンを使えばこんな感じで,なかなかおいしい食事ができます。
果物ナイフを持ってきておけば,きゅうりもバターも切れて便利です。

というところで,最近,人工知能の実用化に関するニュースが,いろいろ流れてきています。
その中でも面白いのが,Google Cloud Platform Japan公式ブログの,「キュウリ農家とディープラーニングをつなぐ TensorFlow」です。

キュウリは私の好物ですし,ぜひおいしいキュウリをたくさん生産していただきたいものです。

“大学の環境”をうまく活用する

大学・大学院にいろいろ合わせて12年通っていたため,大学活用のエキスパートとなっている美月です。
今日は東京は文京区,本郷三丁目のコワーキングスペースで仕事をしています。

せっかくなので,今日は近くにある東京大学の生協食堂でお昼ご飯をいただきました。
写真は私の今日の昼食ですが,大学生協はカフェテリアになっているところが多く,おかずが選べて糖質制限がやりやすいのです。
安くバランスのよい食事を取るためには,大学で食事を取るのはいい選択です。

低糖質でおすすめのお菓子

特急南紀に乗る前,新宮市のローソンで,おいしそうなお菓子を見つけたので買ってみました。
くるみとココナッツのキャラメリゼ素焼きアーモンド入り』です。

電車に乗って,のんびり食べていると,めちゃめちゃおいしくってビックリ!
キャラメルの風味がきいたくるみがいい味出していて,味も香りも最高です。
これで一袋あたり糖質5.4gなんて,かなりいい感じです。

熊野のおすすめ穴場スポット1~道の駅 「奥熊野古道ほんぐう」~

熊野に引っ越してきて1年,いろいろ巡ってきましたが,ここでは普通の観光ガイドにはあまりなさそうな,おすすめスポットをいろいろ紹介していきたいと思います。

ということで第一弾は,日常的に通ってる私(美月)のおすすめ場所,『道の駅 「奥熊野古道ほんぐう」』です。

熊野本宮大社から北に3kmちょっとぐらい,7~8分ぐらいで到達できる場所です。
一見,普通の道の駅に見えますが,実はひと味違います。

試験に合格するための超裏技(3) ~昼食やおやつで受かる~

試験に受かるための超裏技,第3弾です。

いつも研修中の問題演習で思うのですが,みなさん,午後一番は,とても眠そうに問題を解いています。
その状態だと,頭働かなくって,考えるのつらいんじゃないかなぁ,と見ていて感じます。

個人的には,昼食に糖質(炭水化物の一部,パンやごはんなども含む)を取るのを減らしてから,昼食後には特に眠くならないです。
頭が冴えているので,午後の始めから,フル回転で勉強や仕事ができます。

メリークリスマスです

今日はクリスマスイブ,メリークリスマスですね。
街はきっと,賑わってるんだろうな,って思います。

でも,ちょっと引きこもり気味の私は,今日は1日,家の中から出ずに過ごしてしまいました。^^;
でも,クリスマスだし,ケーキぐらいは焼こうかな,ってことで,家にある材料で,焼いてみました。

糖質制限で健康的にやせる

今朝,体重計に乗ったら,体重が49.8kgでした。
18歳で大学に入って一人暮らしを始めた時に体重が増えて以来,ずっと50kgを切ったことがなかったので,実に24年ぶりの40kg台です。
やせた方法は単純で,糖質制限,つまり炭水化物も含めた糖分を減らす方法です。

以前,「糖分を断って体質改善」の記事を書いたとき,かなり批判的なご意見をいただいたので,この話題はなんとなく避けていたのですが,やっぱりご紹介したいと思います。

8か月糖質制限をやってきた私の結論としては,「炭水化物は必須栄養素で,全体の60%ぐらい取らなければいけない」という常識は誤っていて,炭水化物は減らしてもかまわなく,減らした方が体にいい,と考えています。
炭水化物,特に米を中心とした「主食」というのはみんなが信じているだけの固定概念で,特に主食をメインに食事する必要はないのです。

4か月で13kgやせました

来週行われる,キーマンズネット主催のネットワークスペシャリスト講座「試験合格に向けて,ノウハウを伝授!」のために資料を作っていて,「なんか,池上彰の選挙速報みたいな,プロフィールを作ってみたいなぁ」と思って3人分,作ってみました。

それで,自分のプロフィールは,選挙速報でもよくあった,「最近,○○kgの減量に成功!」というのにちなんで,「最近,13kgの減量に成功!」というのにしてみました。
実際,ダイエットを始めた3月下旬から考えると,4か月後の今現在で13kgの減量です。最初の2か月で10kgぐらい減って,その後は2か月で3kgと,緩やか落ち続けています。

最近やってるダイエット

<春の嵐>が来ているようですね。
明日の「超直前勉強会」は,今のところ開催予定ではいます。
状況次第では中止・順延も考えますが,くれぐれも無理はなさらないでくださいね。
欠席をご連絡いただいた方には,勉強会で配布した資料などは送付いたします。

今日は週末なので,久しぶりに「心と体」カテゴリの近況報告&ダイエットのお話です。

先日お伝えしましたが,私(美月)は試験後入院して,手術する予定です。
1ヶ月ぐらいはお休みをいただく予定ですので,公開セミナーなど,対外的な業務再開は6月以降になると思います。
会社はやっていますので,DVDなどのわく☆すたショップは,通常通り営業します。

糖分を断って体質改善

今日は,ITにまったく関係ない話をシェアしますね。

40代になって,体重も増え,あちこち体に不調が出て,健康診断もひっかかったりしてる美月です。
で,友人の紹介で,健康相談のカウンセリングを,先日受けました。
すると,そこで一番初めに言われたのが,「2週間,断糖してみましょう」ということでした。

断糖,とは,食事から糖分を断つことです。
砂糖などの甘い物はもちろん,炭水化物もダメなので,ご飯,麺類も食べられません。
私は,甘い物が大好きで,糖分の中毒になっている感じなので,一度体から抜いてリセット,というのがいいらしいです。
驚きましたが,「減らす」のではなく「完全に抜く」という発想が面白かったので,ためしにやってみました。
ご飯はダメですが,肉や魚は普通にOKなので,毎日普通にお腹いっぱいに食べられて,思いの他平気でした。
食べないのに慣れてくると,特に甘い物は,欲しいとも感じなくなっていました。

そして,2週間経ったとき,意外にも体重が3kg減って,体が軽くなっていました。
体質もホントに変わってるみたいで,試しに生姜飴とかなめてみると,「甘すぎて食べられない」感じでした。
毎日おなかいっぱい食べていたはずなのに,いつのまにか,「おなかいっぱい」の量も減っていました。
ってことで,最近は走っていても,体が軽くなって大分楽です。
今まで,「ごはんのない生活なんて考えられない!」って思っていたのですが,意外と簡単に,そんな思い込みがなくなってしまいました。

このままできるかぎり糖分を減らして,体質を改善しつづけていこうかな,って思ってます。
専門家の人に聞くと,自分にはなかった発想を教えてくれて,それが変わるきっかけになることが多いです。
私自身は専門家ではないので,誰にでも効き目があるかどうかはわかりませんが,役立つ人もいると思い。体験をシェアします。