本日,出版社の方から,平成26年度版の「徹底攻略ネットワークスペシャリスト教科書 平成26年度」が送られてきました。

NW教科書26年

店頭にはもうすぐ,多分,今週中ぐらいには並び始めると思います。

ありがたいことに,昨年度版はネットワークスペシャリストの参考書中で売上が1位だったそうで,帯に「売上ナンバー1!」というキャッチコピーが書かれています。

今年度版は,特に1章と9章を大幅に改定して,ITインフラや仮想化について追加しました。
時代の流れ,出題傾向の変化への対応は,新しい参考書でもありますし,間違いなく1番だとは思います。

店頭にはもう,定番のネットワークスペシャリスト本はだいたい出揃っていますね。
競争が激化して,年々出版時期が早くなっていますが,春試験の後ぐらいのスタートで,十分に間に合うとは感じています。

今年は他にもいい本がいっぱい出ていて,「ネスぺの剣25 ~ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説」は,かなりいいと感じています。

こちらについては,また改めて紹介したいとは考えています。
基本的に,平成25年度の午後問題の解説に特化した本なので,私の本と比較する,というより併用していただくのがおすすめです。

春の試験が近づいてきました。
秋のことは試験が終わってからじっくり考えるとして,まずは目の前の試験に向けて,しっかり学習していきましょう。