株式会社わくわくスタディワールド

ただ生きてるだけでいい

仕事を生きる目的にすると,働けなくなったときに生きる意味を見失います。
家族を生きる目的にすると,それを失ったときに生きる意味を見失います。

人が生きるのに,特に目的はいらないんじゃないかと感じるのです。
鳥のように,ただ飛んでいるだけでいいんじゃないかと。

特に,これからの時代,AI(人工知能)を始めとした科学技術が進歩していくことで,人間のやることがどんどん少なくなってきます。
ロボットに働くことを奪われた時,そこで自分の生きる意味を見いだすのは,大変なように感じています。

そんなとき,意味なんかなくていいと考えられれば,楽になります。

AIを利用することで全体の生産性は上がるはずですので,その富の分配がうまくできさえすれば,特に働かなくてもお金が入ってくるという仕組みはできます。
今でも,親のお金や不労所得などで生きている人はたくさんいますし,働かないで生きていく,という可能性は昔よりも高くなっています。

働いていてもいなくても,家族やパートナーがいてもいなくても,ただ生きていけばいいのです。
そこに本来,優劣は存在しません。

ただ息を吸って,吐いて,楽しく生きていきましょう。