株式会社わくわくスタディワールド

低糖質でおすすめのお菓子

特急南紀に乗る前,新宮市のローソンで,おいしそうなお菓子を見つけたので買ってみました。
くるみとココナッツのキャラメリゼ素焼きアーモンド入り』です。

電車に乗って,のんびり食べていると,めちゃめちゃおいしくってビックリ!
キャラメルの風味がきいたくるみがいい味出していて,味も香りも最高です。
これで一袋あたり糖質5.4gなんて,かなりいい感じです。

というところで,私はおやつを買うときに,カロリーは特に気にしませんが,糖質が低いものを選んでいます。
なかなか低糖質なスイーツはないのでワンパターンになりがちですが,こんな感じで新製品のいいものを見つけると,とっても嬉しくなります。

甘くない食べ物で,私がおやつとしてよく利用しているものには,アーモンドやくるみなどが入ったミックスナッツがあります。
いろんな会社から出ていて,下手にケチって安いブランドのものを買うと悲しくなることも多いです。
個人的には今のところ,成城石井のミックスナッツが一番お気に入りです。

甘いものでも,カロリーより糖質を優先して考えると,結構いいものがあります。
生クリームやバターなど,乳製品が入っているようなものは,糖質は比較的低めです。

例えば,森永乳業の低糖質プリンでは,1個あたり糖質3.6グラムと,かなり低いです。
ただ,これはまあ味は普通という感じではあります。

プリンなどは,普通のものを食べても糖質は1個あたり15グラムぐらいで収まるので,おいしいスイーツを食べることもできます。
私の大好きな,トーラクの「生プリン 北海道産純生クリーム」だと,炭水化物は11.8gです。
これくらいなら,たまのご褒美ならありかな,という感じになります。

昔に比べて,糖質制限をするための商品がいっぱい出てきました。
熊野で暮らしていると,なかなか変化は実感しづらいのですが,東京に行くと明らかに変わっています。

昔は東京駅で糖質制限のお弁当を買うのは至難の業だったのですが,最近は大丸をはじめ,様々なお店がごはんのない,おかずのみのセットなどを売っています。
デザートなども,ローソンをはじめ,いろんな店で低糖質なものが出てきています。

糖質制限するしないは,個人の選択ですし,特に強制するものでも,止めるものでもありません。
いろんな新製品を活用しつつ,最適な食生活を送っていきましょう。