株式会社わくわくスタディワールド

熊野のおすすめ穴場スポット1~道の駅 「奥熊野古道ほんぐう」~

熊野に引っ越してきて1年,いろいろ巡ってきましたが,ここでは普通の観光ガイドにはあまりなさそうな,おすすめスポットをいろいろ紹介していきたいと思います。

ということで第一弾は,日常的に通ってる私(美月)のおすすめ場所,『道の駅 「奥熊野古道ほんぐう」』です。

熊野本宮大社から北に3kmちょっとぐらい,7~8分ぐらいで到達できる場所です。
一見,普通の道の駅に見えますが,実はひと味違います。


道の駅と言えば普通,お土産物屋さんがあったり食事処があったりして,観光客向けのモノばかり置いてあるのですが,ここはそれだけではありません。
入ってみると分かるのですが,中はスーパーのように,生鮮食料品やお総菜などが売られています。

misenonaka

というのも,今年(2016年)の4月に,近所にあった「A-Coopみさと」が合併して,道の駅にやってきました。
そのため,道の駅の中にスーパーがある,という状態になっています。

これがいったい観光するときになぜいいのかと言うと,「自分の好きな食べ物を安く買って食事ができる」という点が魅力だからです。

私自身,良く適当にいろんなところを旅行するのですが,旅の途中で食べ物に困ることがよくあります。
糖質制限をしているというのもありますが,観光地にはうどんやそばなど限られた店しかないことが多く,食べるところがあまりない,ということがあります。

ここ本宮町近辺も残念ながら,おいしい食べ物屋はそれほど多くはありませんし,観光シーズンには,めぼしいところはいっぱいで入れない,ということもよくあります。
本宮町は都市部から遠く,来るのに難易度が高いにもかかわらず,観光客は結構多いのです。

ということで,食事に困ったときにおすすめとなるスポットが,道の駅などになります。
ここの道の駅ほんぐうは,食べるところも少しはありますが,お総菜を売っているので,好きなモノを適当に買って食べることができます。

閉店間際だと半額になっていたりもします。
例えば,今日うちで買ったお総菜は,こんな感じです。

osouzai

もちろん,地元産野菜を産地直送で売っていたり,名物のめはり寿司やさんま寿司なども売っています。
お土産を買うのにも使えますし,梅干しなどは結構安く売られています。
おなかが空いたときに適当に寄り道して,欲しいものを買って外で食べる,というのがおすすめの使い方です。

外はこんな感じで,すぐそばをきれいな川が流れていて,気持ちよく過ごすことができます。
中にも席があるので,そこで食べることも可能です。
misenosoto

ということで,地元民がおすすめする穴場スポットの第1弾でした。
これからも,普通の観光ガイドとは違った,面白いスポットを紹介していこうかな,って考えてます。