株式会社わくわくスタディワールド

情報処理技術者試験の値上げと受付期間,試験日

2021年(令和3年)秋期の情報処理技術者試験について,受験料の値上げと申込受付期間が発表されました。筆記試験で実施される区分はすべて,今回から7,500円に値上げされます。また,令和3年度秋期試験インターネット申込受付期間(予定)は,令和3年7月27日(火)~ 8月6日(金)18時までの10日間のみとなっています。さらに,試験日は令和3年10月10日(日)です。昨年度からいろいろ変更されていますので,受験を予定されている方はご注意ください。

受験料の値上げ

プレス発表 「情報処理技術者試験」「情報処理安全確保支援士試験」における受験手数料の改定について』にありますとおり,情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験の受験手数料が改定されました。以前から印刷費用の値上がりは言われていて,さらにコロナ禍で試験会場における座席間隔の確保のために会場が多く必要となるなど,試験実施に要する実費が増加していることは確認できていました。TOEIC等,他の試験も値上がりしていますし,CBT試験は1万円を超えるのが普通ですので,今までが安かったのだと考えられます。

個人的には,今は特に問題はありませんが学生時代に受験料(確か5,000円前後だったと思います)を用意するのが結構大変だったので,高くなるなら学割などがあるといいなぁ,とは感じています。

申込受付期間

令和3年度秋期 情報処理技術者試験、情報処理安全確保支援試験は、10月第2日曜日(10月10日)に実施することを予定しています。』にありますとおり,令和3年度秋期試験のインターネット申込受付期間は,令和3年7月27日(火)~ 8月6日(金)18時です。受付期間は10日間のみと,例年よりだいぶん短めですので,受験申込をする予定の方はご注意ください。
また,個人申込のみで,団体申込はなくなりました。今まで会社や学校で申込をされていた方は,自分で申し込みする必要がありますのでご注意ください。

試験日

試験日も,従来の10月第3日曜日から変更されて,令和3年10月10日(日)の開催となっています。1週間早くなっていますので,受験勉強の計画の見直しなど,早めに対応されることをおすすめします。また,今年は祝日がいろいろ変わって,10月の3連休はありませんので,休みを中心に学習されている方は,早め早めの学習がおすすめです。祝日が増えている現在(7月)にしっかり学習しておくのも一つの手です。

実施試験区分

令和3年秋期試験で,筆記試験を実施する予定の試験区分は,以下の6区分です。

  • 応用情報技術者試験(AP)
  • プロジェクトマネージャ試験(PM)
  • データベーススペシャリスト試験(DB)
  • エンベデッドシステムスペシャリスト試験(ES)
  • システム監査技術者試験(AU)
  • 情報処理安全確保支援士試験(SC)

令和元年までと比べて,春と秋が入れ替わっていますので,年1回の試験区分を受験される予定の方はご注意ください。
基本情報技術者試験と情報セキュリティマネジメント試験は,CBT方式の予定です。こちらの2つの試験区分は,受験手数料の値上げが令和4年度からなので,秋の試験は従来通り5,700円の予定です。

いろいろと試験制度が変わっていて,いつもと同じ調子でいるとつい受験しそびれてしまいます。
きちんと最新の情報をチェックして,必要な資格を勝ちとっていきましょう。