株式会社わくわくスタディワールド

カテゴリ: 情報セキュリティ

今回の試験で出そうなセキュリティ技術

今週末,10月10日(日)は,秋期の情報処理技術者試験です。例年より1週間早いですし,試験前の3連休もないので焦りがちですが,まずは忘れず試験に行きましょう。私は今回応用情報技術者試験を朝から受験するのですが,試験会場まで車で2時間半ほどかかります。日帰りだと朝が大変なので,明日から和歌山市に出かけて,前泊する予定です。

今年の情報処理技術者試験で出そうな技術

試験問題を分析していると,「よく出る技術」と「あまり出ない技術」に偏りがあるのがわかります。
だから,「よく出る技術」だけ勉強しておけばいい,という単純な話では実はありません。

よく出る技術は,よく出るからこそ,単純に用語を聞かれるような問題は少なく,深く突っ込んだ問題が多く出てきます。同じ技術を視点を変えたり,計算問題で考えさせたり,いろいろな形で出題してきます。
そのため,一つの用語の対しての学習する内容が多くなってくるのです。

ちなみに,今回予想する,今年の情報処理技術者試験(秋期開催全区分)で一番出そうな技術は...

経済産業省がセキュリティ専門家の養成機関開設へ

経産省、サイバーセキュリティー人材の育成に注力 専門家育成機関開設へ」(元記事)というニュースがありました。
IPAが主体となって,「産業系サイバーセキュリティー推進センター(仮称)」というサイバーセキュリティー人材育成機関を開設する予定のようです。

2017年度半ばからの運営を予定しており,受講者は国家資格「情報処理安全確保支援士」を取得できる見込みです。

ポケモンGoのセキュリティ

ポケモンGoが日本でできるようになって以来,はじめて都会にやってきた美月です。
街中にはたくさんポケストップがあっていいなぁ,と最初は感じていたのですが,やっててかなり疲れました。

いろんな人がやっていて人が多く,アプリも時々フリーズします。
何より,女性ひとりでスマホを持って立っていると,わざとぶつかったり嫌がらせする人もいて,結構危ないのです。
もちろん,歩きスマホは都会ではかなり危険です。

都会の方がポケモンも多いですし,レベルアップは簡単です。
ただ,熊野の山の中で,熊野古道を歩きながらのんびり平和にやる方が健康にいいなぁ,と改めて感じました。

熊野で『情報セキュリティ×攻殻機動隊ポスター』貼ってます

先日,『情報セキュリティマネジメント試験と攻殻機動隊』の記事でお伝えしましたが,情報セキュリティマネジメント試験は,攻殻機動隊とのコラボレーションを実施しています。
また,情報セキュリティ啓発ということで,内閣サイバーセキュリティセンターでも,攻殻機動隊のポスターを作成しています。

わく☆すた社内にはこのように,2枚とも貼られていますが,左側が内閣サイバーセキュリティセンター,右側がIPA(経済産業省)のものです。

whiteboardposter

文面も微妙に違っていて,内閣の方はウイルス対策ソフトの導入などセキュリティ啓発に関することが中心です。それに対し,IPAの方は,コード『SG』ということで,情報セキュリティマネジメント試験を受験して,情報セキュリティ業界にダイブ(就職)することを宣伝しています。

楽しいので,ポスターを見かけたら,じっくり読んでみるのもおすすめです。
東京都内だと,秋葉原の書泉ブックタワーさんで,貼られているようです。

情報セキュリティを楽しく学ぶ

先日,こちらのブログでお話しした,攻殻機動隊コラボのポスター,申し込みをしていたのですが,無事送られてきました。
こんな感じで,まずはわく☆すた社内のホワイトボードに貼ってあります。

sg_poster_w

何枚かいただきましたので,近所のカフェや学校などにも,貼らせていただこうと考えています。